« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

棚の上に発見

某ショップを徘徊中、ガラスケースの上にひっそりと置かれていた箱を発見。

ジャングルブックのセットかぁ・・・と何気なく見てたんだけど、どうも文字が読めない。明らかに「ジャングルブック」と書いてあるであろう文字が、どこのものかわからず、手に取って観察してみた。

0009_simba 裏面を見て、オーストリアのメーカーのものであることだけはわかったんだけど、それ以上の情報は読み取れませんでした・・・。

っていうか、それだけわかれば充分な気もするけど(笑)

バルーが妙にアホっぽい感じになってるのも気になる・・・。

値段もそんなに・・・いや、ちょっと高かったかも・・・?まぁ、箱モノだし、「レアっぽい」し、あっさり買うことになったのでした。

たまにこういう出会いがあるから地道なショップ巡りってやめられないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悔やまれる

まだPVCなんか集めてなかった頃、TDLで出会った2体。

0008_tdl 当時、チップとデールの人気がちょっと出てきていて、物珍しさも手伝ってこの2体を買いました。

まだどっちがチップでどっちがデールだか知らない頃です(笑)

買ったときのことを思い返すと、他にも何種類かぶら下がっていたのを覚えています。

かなり薄い記憶では小人もあったような気がするけど、定かではありません。

今なら確実に全種類買ってるのに、なんてもったいない!!


その後、オークションでビッグ6(ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プルート、グーフィー)は手に入れることができましたが、他は見かけた記憶もありません。

0109_tdl0108_tdl_3

もしや、販売期間短かった・・・?

もしや、不人気だった・・・?

もしや、小人は幻だった・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねずみたち

最初に爆弾発言をします。

まだ、シンデレラ見てません。

というわけで、彼らの名前もかなり曖昧です。

0005__2 これは、プレイセット・・・?
プラスチックの糸の形をしたケースに入ってました。

オークションで手に入れたんですが、かなりがんばってしまいました(笑)

材質はPVCよりやわらかめで、ちょっと異質です。

ガスとジャックとスージーとバーバラ?女の子がどっちかどっちかいまいち・・・あれ、どっちがガスだっけ・・・。

せっせと集めてるわりには蓋を開けたらこんな有様です。

しかも、2体ダブり持ってますから・・・(笑)


ねずみと言えば、こんなのもあるんだけど、なんだろう。

0007__2 笛らしきものをくわえてるけど、こんなシーンあるのかな~。

見なきゃな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとかな~?

0001_bully_2 BULLYのセットです。

プーの口元に見える赤いものは舌です。血ではありません、念のため(笑)

左端のオウルですが、BULLYのは珍しいらしいんですが・・・私はちょっと疑ってます(笑)

プーのはマテルのもいっぱいあるし、ついつい軽視しがちです。

オークションでも、ぬいぐるみが大量に混じってるという理由でキャラクタードールのカテゴリーを片っ端から見てるときも飛ばされてしまいます(笑)

プーで持ってないものっていうと・・・クリストファーロビンのお母さんとか、なんか怪物(なんかに出てきたはず)とか、あ、青い鳥の・・・名前なんだっけ・・・それくらいかなぁ。
テレビシリーズとごちゃ混ぜですな。

どれも現実的に考えてPVC化はないと思って間違いないけど(笑)

ちなみに最近登場したキャラ、ランピーは持ってます。
どんなヤツなのか知らないけど、かわいいのでちょっと期待・・・だからDVD買えってば・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近は・・・

最近は短編のキャラにスポットが当たることも多くて、知名度もそれなりかもしれませんね。

0004__1

「小さなハイアワサ」のハイアワサです。

ちょっと大きめで、なぜか胸の部分に刻印が入っています(笑)背中とか足の裏とか、他にもいろいろ場所はあるのに、なぜ正面なんでしょう・・・。

その刻印を解読できなかったようで、写真を撮ったときのメモに「謎」と書いてありました・・・。

公開当時のもの・・・なのかなぁ、けっこう汚れとか傷とかあるし、ちょっとまるみが足りない気もしますが、そういうのが貴重な感じを醸し出してていい感じです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のお気に入り

海外のサイトで見て、絶対欲しいと思ってた1体。

きっと名前もほとんど知られていないんじゃないでしょうか。

ちなみに、動いてる姿とか見たことありません(笑)

「レアっぽい」という感覚にとても弱いんですが、まるいフォルムもポイント高かったです。

0024_ 右端のおばちゃん。正しい名前かどうかは不明ですが、ミセス・ベーカリーだと認識してます。
きっとパンやケーキを焼くのがうまいんだろうな~というネーミングとケーキを持ったフィギュア。

これ・・・どうしたんだっけ・・・あ、ネットショップで買ったんだ。急いで注文しました(笑)

まだ画像あるかな~と見に行ったら、ミセス・ビークリー(ベティナ・ビークリー)って書いてありました・・・。もしや、私は大きな勘違いを・・・?でも1度「ベーカリー」と覚えてしまったので覆ることはありません(笑)彼女は永遠にミセス・ベーカリーです。


ついでにというか、せっかくなのでもう2体ほど。

おばちゃんの隣、マジカ・デ・スペル。たぶん悪者です(笑)旦那がずっと欲しがってました(笑)

さらに、その隣、グロムゴールド。これもかなり欲しかったキャラなのですごく嬉しかったです。

この3体の中で唯一動いてる姿を見たことがあります(笑)スクルージのケンカ友達。なかなか曲者だったような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子のフタ

番外的ニオイもしますが、個人的にお気に入りなので紹介してしまいます(笑)

0002__2 海外のお菓子のフタです。ちなみになぜか2つあります。

この下にプラスチックの筒がくっついていて、そこにお菓子が入っていたんですが、このお菓子がなんだか気持ち悪くて、さすが海外!と妙に納得した覚えがあります。

見た目で言うと、カラフルな石。たしか名前もなんとかストーンだったような・・・。
ほんとに質感が石のようで、絶対食べたくないと思いました(笑)チョコだったのかな・・・絶対賞味期限切れてそうだったし、それ以前に絶対食べてはいけない予感がしてたので試みたこともありません(笑)

そんなことじゃなく、ちょっと小さめなんだけど、なかなか繊細な出来で、台座部分を眺めるのが好きです。

マテルのもいくつか持ってますが、アクションばかりであまり気に入ってるものはない、かも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レアキャラ

昨日ブログパーツを漁っていたら、こんなものを見つけました。

魔法(ベル&ビースト)

野獣が本当の愛を手に入れて人の姿に戻る、クライマックスシーンです。

私はそのあとのパーティ・・・コグスワースとかルミエールとかお城の人々が人間の姿に戻って幸せそうに歓談してるシーン・・・の方が好きだけど。半分はとばっちりで家具にされてたようなもんだしねぇ。

彼はディズニーの他の王子たちと違ってちょっとセクシーな雰囲気な王子だと思いました。野獣の頃の面影を髪に残したせいでしょうか。

人間の姿に戻った王子のPVC、あるんですよ、これが。

0014__2 ちょっと小さい(たぶん3センチくらい)のが残念だけど、よくぞ彼を入れてくれた!って感じです。




アリエルの人間バージョンもなかなかないけど、野獣の人間バージョン(表現にやや違和感あり)はほんとに珍しいんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべての始まり

ディズニーの記念すべき初長編アニメーション「白雪姫」。

プレーヤーを買ったばかりで、ちょうど発売された白雪姫のDVDを買った・・・んだったかなぁ・・・これを見るために買ったわけじゃないよね・・・たぶん・・・。

とにかく、所詮戦前の作品でしょ?大したことないに決まってるじゃん、と見始めた白雪姫は、その予想を大きく裏切り、その美しさと完成度は今でもその時の感覚が鮮明に蘇ってくるほど衝撃を受けました。

PVCを集め始めるのと同時に、ネットで情報を漁るようになりました。

その中で、偶然見つけたあるページに旦那は強く影響を受けたようです。どうやってもホームや他のページに行けず、どんなサイトだったのかわからないままですが、そのページは数多くのPVCが写った画像でした。ネットを漂流していた1枚の画像が、いつの間にか「いつかこれを越えたい」と目標になっていったようです。

その画像の中で一際目を引いたのは白馬に乗った王子と白雪姫の大きなフィギュアでした。PVC素材にしてはサイズが大きくて、なんなんだろうな~と思ってました。

その後ネットショップで見つけるんですが、値段がやや高めのため、購入までには(悩んで)多少時間がかかったような記憶があります。でも、たかだか5センチ足らずのクジラよりも安かったわけで、それほど高くもないなと今は思います(笑)

0003__3 アプローズ社製で、スペシャルエディションの文字が底面にあります。大きさ以外になにがスペシャルなのか、どういう代物なのか、発売されたものなのか、わからないことだらけです。

手元に来るまでは、あんまりピンと来てなかったんですが、実物を眺めてみると出来のよさにビックリでした。

同じシリーズなのか、ライオンキングのも持ってますが、またの機会に(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニーのNO.1を決めよう

ミニーのNO.1はこれでしょう。

すごくミニーっぽくないところが好きです(笑)

0048_bully 左のミッキーもけっこう好きなんだけど、あの2頭身の彼には勝てませんでした(笑)

思い起こせば、こういうコスプレチックなものはあんまり興味がなかった頃もあったな~・・・今はもう手当たり次第ですからね・・・。

これはけっこう最近のだと思うので特に書くこともなく・・・。

ちょうどいいので、ドナルドのことに触れておきます。

え~、ドナルドのNO.1は最有力候補がまだ撮影を待っている状態なので後日選考予定です。

ついでに、このブログに使っている画像は、
ここにアップするために撮ったものではないので
いろいろ関係ないものや仲間や相棒が一緒に写ってたりします。
だからなんだと言われても困りますが、1回ぐらいこういうことも書いておこうかなと思っただけです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルートのNO.1を決めよう

あ~、プルート・・・迷う・・・。

数は少ないけどかわいいのが多いんですよ~。

0006_bully これとの出会いは数年前。下北沢のショップのガラスケースの中にあった、あの時のシーンが忘れられません。欲しかったんだけど、他にもけっこう買っていて、値段もちょっと高めで、購入は見送りました。

その後そのショップからどんどんPVCは姿を消し、買えないままになっていました。買っとけばよかった、とものすごく後悔し続けた1体でした。

今年、ひょんなきっかけである方からこれを譲ってもらうことになりました。思うところは色々あるのです。

そのお話はまた別の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッキーのNO.1を決めよう

・・・・・・ものすごい目移り率でちっとも決まりません(笑)

レアっぽいとか、思い入れとか、そういうのを度外視して選んだ結果、こんなのになってしまいました・・・。

0033_ ごめん・・・これ、PVCじゃないと思う・・・たぶんプラ系か指人形系のソフビだと思う。PVCでした・・・。

でもいいんです、私が好きなんだから(笑)
なにがいいって、この2頭身っぷりとぷっくりふくらんだおなかがたまりません。なにかのおもちゃについてたであろう哀愁漂うチープな感じが私の心を数年に渡って掴んで離さないのです。困ったもんです。

どうやって我が家にやってきたのかもまったく覚えてません。きっとオークションに出てたセットの中の1体としてやってきたのでしょう。

あぁ、癒し系だわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイジーのNO.1を決めよう

昨日グーフィーについて書いてて、他のキャラのも書こうかな~と思ったので、「ビッグ6+αのNO.1を決めよう」大会を数日に渡ってお届けいたします(笑)

ちなみに、昨日のグーフィーのは1番お気に入りってわけじゃありません。彼の特徴を表してる1体を選んだだけですので・・・。お気に入りはまた後日・・・(笑)

今日はまず・・・デイジーあたりからいきましょう。(適当)

選考にはそれほど時間は要しませんでした。基本的に少ないですから(笑)

0004_ この中でどれかひとつを・・・っていうのは、ベタなところでバレリーナかな~。ちょっと斜めってるんだけどご愛嬌。

右端の荷物を抱えたデイジーって、カラーリングがクリスマスチックだけど、やっぱりクリスマスなのかな?

真ん中のは・・・フラフープまわしてるんじゃないよね・・・(笑)

グッズとかだとデイジーってけっこう虐げられてますよねぇ。

ミッキーとミニーはこれでもかっていうくらいあるのに・・・もしや、ドナルドの甲斐性のなさが問題なのかしら!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見た目によらずスポーツ万能!?

昔はプルートとグーフィーの違いなんて・・・っていうか、なんか犬っぽいキャラクターいるよね?くらいにしか知りませんでした(笑)

グーフィーのフィギュアはあるようでなく、ないようである、なんか微妙な感じです。

しかも、妙にスポーツ系が多い。
見た目はちょっと鈍そうだけど、実はスポーツ万能らしい(笑)
球技はもとより、空手とか乗馬とかボクシングとか、ありとあらゆるものに手を出しているようですぞ。

それを見事に表現している1体を発見! 0009_

真ん中の彼に注目!!
テニス、ゴルフ、スケート、ボクシング、スキー・・・だんだん自信がなくなってきたのでこの辺にして・・・かなり欲張りましたねぇ。

これもどこのなのか不明なんだけど、こういう謎のPVCが出てくるたびに「やめられないね~」とニヤニヤするのでした。

↑訂正:整理してたら実物を発見したので確認してみました。アプローズでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しのわんちゃん

まさか、こんなものまでフィギュア化されているなんて・・・。

ムーフレにあっただけでも奇跡だと思ったのに、2種類もあるなんて・・・。

ベルをもてなそうとするフットスツールのあの健気な行動が忘れられません。

0008__3 パニーニのセットです。

躍動感溢れるフットスツールもいいけど、このセットのすごいところは、ワードローブ婦人がいるところでしょう。他では見たことありません。

野獣とベルが今まさに踊りだそうとしてるかのようなストーリー性を感じるのも魅力です。

美女と野獣に限ったことでもないけど、縮尺がおかしいのが気になります(笑)ルミエールとかフェザーダスターはやたら大きいし。

ムーフレの方がバランス的にはましかもしれない。0013_

まだまだ紹介したいものはいっぱいあるけど、出し惜しみしときます(笑)

| | コメント (29) | トラックバック (0)

おまけ目当てで・・・

基本的に可動するものは集めてませんが、一部のアクションフィギュアセットやプレイセットはちょっと例外だったりします。

セットの中の小物がマニア心をくすぐったり、付属のフィギュアが単体で発売されてるものとは違うポーズだったり・・・。
主にそういう細かいところは旦那の方が詳しいので「そうなの?」「そうだっけ?」と呟くのが私の役割です(笑)

0014_ 左下に並んでる小さい物は、カジモドが作った木の人形です。カジとかはアクションフィギュアだけど、ちょっとチープな感じが満載だけど、それでもいいんです(笑)

その隣は町のジオラマ、右上にはノミ?ミノ?も入ってます。

0017__1 これも小物かな。オープニングで私の心を釘付けにしていたクロパンのパペットがあります。帽子がついてたり、仮面がついてたり、芸が細かいっていうか、よく作ってくれたっていうか、もしかして罠?って思ったりするけど(笑)

ちなみに、旦那はノートルダムの鐘がとても好きで、気付けばノートルダムモノはなんだかたくさんあったりします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セクシークィーン

タイトル書いてて、そんな言葉あったかなぁと思ったりしましたが、気にせず進めます(笑)

ディズニーのキャラの中で随一の色っぽさをもっているといえば、彼女しかいないでしょう。

ロジャーの愛しい人・・・ロジャーにはちょっともったいない気もするけど・・・ジェシカ。そういえば彼女の名前は「ジェシカ・ラビット」だから、夫婦なんですよね~。

ほんとかウソか分かりませんが、某ショップのオーナーさんの話ではBULLYのジェシカは「ディズニーにしてはセクシーすぎる」という理由で発禁になったとかなってないとか・・・。とにかく、あまり見かけませんね・・・。0001_bully_1

少し顔が不気味なのはBULLYの「味」ということで(笑)足元にいるわんちゃん・・・あんなの出てきてたかなぁ?

ジェシカといえば、どうしても欲しいのがあります。
ナース服のジェシカ。実物を1度だけ見たことがあります。いつか手に入れたいと思ってるんだけど、高かったし・・・。

あと、たしかもう1種類、歌ってるようなのがあったような気がするけど・・・なんか勘違いしてるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとめぼれ

ある時、オークションでいつものようにひとめぼれしました。

高くなったら諦めようと思ってたけど、意外にもあんまり上がらず、我が家へとやってきました。

こないだあちこちのダンボールを開けてたら、ひょっこり出てきたんです。

実は、すっかり忘れてました(笑)

あ~、こんなの持ってたなぁ、そういえば~と懐かしさも一入。
旦那にその話をしたら、「俺は覚えてたよ」とあっさり言われてしまったんですけど・・・。

0031_ ソフビです。プーといえば、とってもキュートなあれも、とこないだ書いた「あれ」です。

なにがかわいいって、4強(プー、ピグレット、ティガー、イーヨー)もさることながら、ラビットとオウルに注目!

垂れた耳があのなんだか近所のおばちゃんキャラのラビットとはとても思えません(笑)

まるすぎる頭は絶対オウルじゃないし(笑)

そもそも、ラビットとオウルのベイビーモノって初めて見たし。このシリーズもうちょっとがんばってくれれば、この6体が6強になったりは・・・・・・しなかったですね・・・。

ソフビってPVCよりも全体にまるみの強いデザインが多いような気がしませんか?何体かあるドナルドもかなりまるいし。

でも、古いものも多くてやたら高いイメージもありますねぇ。値段と欲しい度が合えば「たまにはいいか」ってことでたまに買ったりするけど、ちょっとおっきいのも気になります。どこに並べよう・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビシリーズ

衣装ケースの中を漁っていたら、見覚えのないものが出てきました(笑)

0031__1 どうやら、アラジンのテレビシリーズ絡みで発売されたようですが、パッケージの裏のラインナップを見るとジーニー6変化のPVCらしいです。

メリーポピンズのペンギンになってるジーニーがいたり、もしかして別にテレビシリーズとは関係ないんじゃないかとも思うんですが、この際そんなことはどうでもいいんです(笑)

これ、けっこう高い値段シールが貼ってありました。よく買ったなぁ・・・とまでは言わないけど、アラジンっていろいろ発売されてるしいろいろ持ってるので、あんまり無理はしないっていう暗黙のルールがあるんです、たぶん。

それにしても、ほんとに覚えてません。

入ってた場所を考えるとけっこう前に買ったのかもしれないけど、ちょっとした隙間に入るサイズなので隙間にぽいっと入れただけなのかもしれないし。

思い出したい・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラブ♪

昨日香港のってどんなのがあったかな~と見てたら、こんなものを見つけました。

0051__1 これもHONG KONGのやつらしいです。

・・・デートかな?ミニーに花束とラブレターを渡してるところ?

これ、ミッキーとミニーがくっついてるんですよ。あぁ、後ろってどうなってたんだっけ・・・ミッキーの左腕が見えないけど・・・ミニーの背中にまわしてたりしてるのかしら・・・。ミニーのなんともいえないセクシーな視線がたまりません(笑)

どこかでこういう、ふたりでひとつみたいなのを見かけて以来、絶対欲しいもののひとつになっていました。

ミッキーとミニーのは、少なくともあと2種類くらいあることは確認済みなのです。一度オークションで見逃してそれっきりのもあるし・・・あぁ、悔やまれる。

そして、もう1コ、ドナルド&デイジーのも持ってたりします。

0042_ こちらはアプローズです。

なんとチュウしてます(笑)

「FOR DAISY」っていうカード付きのプレゼントを抱えたドナルド、とってもかわいいです。デイジーまだプレゼントもらってないみたいだけど、フライング気味でチュウしてしまったんでしょうか(笑)

デイジーの手がドナルドの襟の下に入っているあたり、なんとも芸が細かい・・・っていうか、普通そうはならないと思いますけど・・・。

二組とも永遠のラブラブカップルですよね~。羨ましい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HONG KONG・・・香港?

初めてミッキーのご紹介です。

ミッキーPVCの内訳っていうと、BULLY>アプローズ>TDL>その他って感じでしょうか。

オーソドックスなのからコスプレチックなもの、微妙なものまでいろいろあります。

わりと最近手に入れたもので、ちょっと気に入ったのはコレ。

0025_ ハートの上に乗ってるキューピットもかわいいけど、
「2」に見える1等賞で自慢げにしてるミッキーもかわいいけど(旦那に言われるまで「2」って書いてあるんだと思ってました)、
私の心を射止めたのは右上の水色の服のやつ。

背中にあるのはマントです。マントをちゃんと写したかったので胸元に輝く「M」の文字がほとんど見えないのが残念です(笑)

なんていうか、すごく弱そうな顔なのが素敵です。優しそうなおじちゃん顔とでもいうか(笑)

しかも、彼はとても汚れていて、哀愁漂わせながら我が家にやってきました。黄色いマントなんて茶色だったもん。
いつものマル秘手法で汚れ落とし。これが、油性ペンとかの汚れじゃなければかなり落ちるので、汚れがひどいほど嬉しかったりします(笑)

タイトルの説明もしなければ。

画像のミッキーたちには共通点があります。
刻印が「HONG KONG」なんです。(写ってないけど)TDLみたいなスポーツシリーズがあるかと思えば、マジシャンかカジノのディーラーみたいなのがいたり・・・意外性があってこの「HONG KONG」シリーズはけっこう好きです。

ミッキーは15コくらいあるけど、ミニーは2コしかないし、ドナルドなんて1コもないし。謎が多いな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーバーだよね?

くまのプーさんのゴーファってビーバーだよね?モグラじゃないよね?出っ歯だもん、きっとそうだよね。

そんなわけで、今回はこれ。

0008__2 左端のゴーファに注目です!

TDLで陶器のは見たことがあったけど、PVCとかお手軽素材ってないと思います。

推定マテルってことで、マテルのプーさんたちと一緒に撮ってみました。

ゴーファのはこれしか持ってません。なかなか貴重です。

プーといえば、とってもキュートなあれも自慢紹介しなくては・・・。

【訂正&追記】

どうやらゴーファはジリスらしいです・・・。

ジリスって・・・リス?(笑)

ついでに、どっかに青い鳥の話を書いたけど・・・あ、ここだ→青い鳥の話
ケシーっていう名前らしいです。

書く前に調べろよっていうのはナシ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

幻の逸品

わりと最近の映画、「トレジャープラネット」。やはりというかなんというか、コケましたねぇ。まだ見てないのでよくわかりませんが、たぶん普通に気に入るんじゃないかと思ってます。

映画があんまりヒットしなくても、それでも多少はPVCって出てるもんです。例外もありますけどね・・・。それはまたそのうち(笑)

0001_bully BULLYです。最近材質が随分変わってしまってちょっと残念なんですが、それでもこういう人気のないのも出してくれるのでありがたいです。

トレプラモノはこれしか持ってません。

実は、オークションでハズブロのセットを見かけたことがあります。え~と、あんまり覚えてないんですが、懸賞か何かで当たったとかで、腕時計とセットで出品されてました。もちろん入札しましたが、時計目当てだったのか、勝てなそうだったので早々に諦めました。

どこで知ったのか分からないんですが、このハズブロ、2種類あるらしいんです。eBayかなぁ?

その後もオークションとかチェックしてますが、マックのベンかストラップかポスターかくらいしか出てませんね・・・。

1度手が届きそうだったのもあって、わたくし、トレプラのハズブロには妙な執念持ってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ジャングルブック

こないだ、このとき別のセットを買って帰ってきたと書いた、その別のセットのお話です。

これを初めて見たときの感想は「・・・・・・は?」でした。
嬉しそうに見せる旦那を見ながら、こんなものにそんなに払ったの?というか、また微妙なもの買ってきたねぇ・・・というか、たしかになんかレアっぽいけどさぁ・・・というか、とにかく複雑な感想を持ちました。

0005__1 それがこちら。

詳細は不明ですが、HEIMOという会社のもののようです。ここのものはいくつか持ってますが、独創的というか、自由というか、同じものはふたつとない感じです。

バルーの目を見れば言いたいことは分かってもらえると思うんですが、このセット、これでもHEIMOとしてはかなりまともな方です(笑)

ちょうどジャングルブックのDVDを見た後で、旦那が激しくこの作品を気に入っていた頃です。初めて入ったショップでこれを見つけてしまった彼の興奮度たるや、推して知るべし(笑)
古い作品だし、グッズなんかほとんどないだろうと思ってたのは・・・もしかして私だけなのかなぁ?

その後、ジャングルブックのPVCって意外に集まってくるんだけど、ハゲタカはたしかにあんまりありませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TDLならではの・・・

これはオークションとネットショップで別々に手に入れたんだったかな。

たぶん、以前あの店で売られてたんでしょう。TDLの・・・民芸品とか売ってるあの店・・・千葉物産館・美術工芸・・・?もうちょっと名前なんとかならなかったのかしら・・・?
いつぞや、同じかっこのスーベニアコインマシーンも見かけたし。

0020_tdl 着物じゃなくて歌舞伎をモチーフにしてるところがいいと思う。着物だと海外で発売されたものにもあるけど、歌舞伎はさすがにないでしょ?私はドナルドが1番お気に入りです。

このシリーズ、ピンズとかにもなってるみたいだけど、こないだこのポストカードをオークションで見かけました。

実はポスカもちょっとだけ集めてたりしてます。
ので、ちょっとだけがんばったけど、片手間に集めてる感じの人にはちょっと厳しい額になってしまい、入手できず。密かにまだ諦めてなかったりします。

PVCって立体なのが嬉しい。ピンやポスカじゃ一面しか見れないでしょ?後ろ姿とかもとってもかわいいのに、なんかもったいないな~って。

だけど、収納にとっても困ることも事実です。
我が家には書類ケースみたいな引き出しのミニボックスが山のように積み上がり、ミッキーたちがひしめき合っております。見慣れると圧巻ですが、慣れないうちはちょっと異様です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の怪獣

PVCをせっせとオークションで検索して手当たり次第かよ!?という勢いで落札していた日々のある日。

「謎の怪獣」というタイトルの出品に出会いました。Disneyの刻印ありとの情報を見て、俄然はりきる二人組。少し競ったものの、無事手中に収めました。

出品者からメールでこう聞かれました。

「あの~、よろしければこのキャラの名前を教えていただけませんでしょうか」
たしか、こんなニュアンスで書いてあったと思います。

そのときのこちらの反応はというと・・・・・・。

「申し訳ありませんが、実は知りません。もし名前が分かったらお知らせします」
(品が手元に来て手掛かりがあった場合に限って可能なんだけどね、というのは内緒)

Disneyという言葉だけで入札し、正体もわからないものにさらに上乗せし、挙句の果てに出品者をコケさせたのです。きっとモニターの前でカクッとコケたはずです。

その問題のPVCは・・・この画像右端のやつ・・・だったと思うんだけど・・・。0005_ まぁ、どれも同じキャラですからそこは問題ではないでしょう(笑)

さて、それでは、今も分からないままなのか・・・いえいえ、さすがに少しは成長しましたとも。


こいつはフィグメントといいます。WDWのエプコットにいるようです。

名前もな~んにもわからなくて、調べることもできずにいたある日、ディズニーファンにフィグメントの紹介がちらっと書いてあったのです。

フィグメントを落札してから1年近くが経過していて、さすがに「あのときの怪獣ですが・・・」とメールができるわけもなく、今もちょっと申し訳ないな~と思っていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱くなるの禁止

ムーフレといえば、ものすご~く高く買ったものがいくつかあります。

記憶にあるのは、わんわん物語とシンデレラ。

これセットで出品されてたんだったかなぁ・・・?違うよねぇ。

0003__2

0008__1

まだまだオークションに慣れてなくて、「欲しい」と思ってしまったら落札しなければならない、みたいな妙な熱意というか使命感みたいなものがあった頃です。

そして、予算をはるかにオーバーした価格で落札してから「あ~ぁ・・・」と落ち込むのです(笑)

この病気はだんだん落ち着いていくんですが、かなり悩まされました(笑)

最近は「縁がなかった」と諦める術も身についてきました。えぇ、やっと、です。だけど、たまに「もうちょっとがんばっとけば・・・」と思ったりするのも事実。救いようがないですな。

オークションは熱くなると負けだと思う部分もあるけど、高くなっても手に入れた方がやっぱり嬉しいかも・・・とか、小さな葛藤は毎回あるんです。

オークションってけっこう怖いもんだな・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MADE IN JAPAN

PVCに手を出すより早く、まだガチャあたりで満足していた頃から、旦那はなんとなくこの存在を知っていたそうな。オークションでたまに白雪姫とかがひっかかって来てたんだって。

その後、雑誌でそのシリーズを見た旦那は、ありえないほどの素早さと行動力で(笑)ユタカに電話をかけ、その全貌を聞き出したのでした。

ユタカ「ムービーフレンズ」全20種。もちろん販売は終了。

オークションで何度かまとめて買ったりしたのでダブりも発生(笑)

ありきたりなものも多いけど、たまにレアキャラがいたりして、なかなか素晴らしい商品なのです。

0001__1 中でも、この蒸気船ウィリーのセットはかなりお気に入りです。

ピートのPVCってすごく少ないし、ヤギ(?)とかいるし。

私がオークションで見つけて、帰ってきた旦那に自慢したら「即決なのになんで落札しないんだ」と言われ、そんなこと全く気付いてなかった私はちょっと傷付いたりした(笑)


レアキャラといえば、これもいたなぁ。

0002__1 イエンシッド。Disneyの逆さ読みって・・・有名ですね・・・。

背景やケースやらに体が同化してちょっと見にくい。

私は魔法使いの弟子よりファンタジア2000のドナルドのやつが好きだったなぁ。


どうしてこのシリーズ終わっちゃったのかなぁ・・・やっぱり売れなくなったのかなぁ・・・。

ムーランとか欲しかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロックT屋の一角にて

その昔、ロックTコーナーを抜けて奥へ進むとPVCやらが所狭しと並んでいるお店があったのです。

かなり入りづらく、出づらいところでした(笑)

今は移転して、輸入TOYだけが所狭しと並んでいます。

0012_ds_1 そこで一目惚れしたのは画像の真ん中のエリック&マックス。

当時、キャラ名を知ってたような気がするのでDVDを見た後でしょう。

エリックはともかく、マックスがいるなんて!とひとりで盛り上がってました。
この頃から私は脇役キャラに妙な愛着と親近感を持ってたんですねぇ・・・。
リトルマーメイドならシェフのルイが1番好きかも。TDSで見つけた時は遠くから「ルイだ~~~!」と柄にもなく叫んでいたことを思い出します。

このPVCはディズニーストアで売られていたちょっと大きめのものです。

他の作品のもけっこう発売されたようですが、全貌がわかりません。
シンデレラとかはもしかしたら日本じゃ発売されてないかもしれない・・・その前にリトルマーメイドだってわかんないけど。

知っている限りでは、わんわん物語のサイ&アムとシンデレラの何種類かを除いては全部持ってます。
0007_ds_1
あ、プーさんもまだありそうだなぁ・・・プーとティガーのしか持ってない。


ほんとにディズニーストアのこのシリーズはよくわからないんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは外せません

手に入れた順番で・・・と一瞬思ったんですが、
画像を片っ端から見て、なおかつ記憶を呼び起こさなくてはならないことに気づいたので、ここは素直に「思いついた順」でいきます。

0007__1 これです。これは外せません。

モンストロのPVC。

ちゃんとDisneyの刻印入り。

入手後も海外のオークションで1度見かけただけで、どこのものなのかも不明です。

これは旦那がお昼休みに突入した高円寺の某ショップで発見。

その時は、意外なところでディズニーのフィギュアを見つけた勢いで別のセットを買って帰ってきました。
そのセットについてはまたいずれ紹介するかも、しないかも。

モンストロがあったよ、でもすごく高いんだと熱く語るので、後日ふたりでショップに行ってみることにしました。

この頃もまだまだ何も知らなかった頃でしたねぇ。

しょぼいものを想像していた私はもうビックリです。

でも、とても5センチのゴム人形に出せる金額ではなくて、とりあえず視察は終了。

その後も何度かそのショップに足を運んで、3度目か4度目、こんなに悩んだんだし、
そろそろ買ってもいいんじゃない?と数ヵ月後ついに買うことを決意。

値段は伏せますが、1体の価格としては未だに最高額の座を譲ってません。

高かったから大事にしているわけではなく、すごくいい出来なんですよ。

すごくよくできてたから欲しかったわけで。

ピノキオの中でもキャラとして微妙なモンストロのPVCを作ったメーカーに拍手。

このモンストロの詳細情報求ム。


気づいてないだけで、オークションとかでひっそりと何百円とかで売買されてたりするんだろうな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »