« ミニーのNO.1を決めよう | トップページ | レアキャラ »

すべての始まり

ディズニーの記念すべき初長編アニメーション「白雪姫」。

プレーヤーを買ったばかりで、ちょうど発売された白雪姫のDVDを買った・・・んだったかなぁ・・・これを見るために買ったわけじゃないよね・・・たぶん・・・。

とにかく、所詮戦前の作品でしょ?大したことないに決まってるじゃん、と見始めた白雪姫は、その予想を大きく裏切り、その美しさと完成度は今でもその時の感覚が鮮明に蘇ってくるほど衝撃を受けました。

PVCを集め始めるのと同時に、ネットで情報を漁るようになりました。

その中で、偶然見つけたあるページに旦那は強く影響を受けたようです。どうやってもホームや他のページに行けず、どんなサイトだったのかわからないままですが、そのページは数多くのPVCが写った画像でした。ネットを漂流していた1枚の画像が、いつの間にか「いつかこれを越えたい」と目標になっていったようです。

その画像の中で一際目を引いたのは白馬に乗った王子と白雪姫の大きなフィギュアでした。PVC素材にしてはサイズが大きくて、なんなんだろうな~と思ってました。

その後ネットショップで見つけるんですが、値段がやや高めのため、購入までには(悩んで)多少時間がかかったような記憶があります。でも、たかだか5センチ足らずのクジラよりも安かったわけで、それほど高くもないなと今は思います(笑)

0003__3 アプローズ社製で、スペシャルエディションの文字が底面にあります。大きさ以外になにがスペシャルなのか、どういう代物なのか、発売されたものなのか、わからないことだらけです。

手元に来るまでは、あんまりピンと来てなかったんですが、実物を眺めてみると出来のよさにビックリでした。

同じシリーズなのか、ライオンキングのも持ってますが、またの機会に(笑)

|

« ミニーのNO.1を決めよう | トップページ | レアキャラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべての始まり:

« ミニーのNO.1を決めよう | トップページ | レアキャラ »