初合体モノ

ミッキー&ミニーとか、ディズニーストアのたとえばこういうのとか、1つのフィギュアにキャラが複数いるのがあるけど、
1番最初に出会ったのはこれでした。

0003__6中央のモーグリ&バルー。
アプローズのちょっと大きいシリーズです。

これを初めて見たのは、モンストロこの微妙なジャングルブックのセットを売っていたショップでした。

今はすっかりPVCも消え去ってしまいましたが、当時はそれなりに売ってたんだな~・・・懐かしい(笑)

で、こんなのあるんだ~、へぇ~と思うのと同時にアプローズっぽい色使いやかわいさにすっかりメロメロになったのでした。


激高モンストロと同時にお買い上げだったので、 値引きしてくれてちょうどこのモーグリ&バルーはただで手に入った計算でした。

そういう意味でも嬉しかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚の上に発見

某ショップを徘徊中、ガラスケースの上にひっそりと置かれていた箱を発見。

ジャングルブックのセットかぁ・・・と何気なく見てたんだけど、どうも文字が読めない。明らかに「ジャングルブック」と書いてあるであろう文字が、どこのものかわからず、手に取って観察してみた。

0009_simba 裏面を見て、オーストリアのメーカーのものであることだけはわかったんだけど、それ以上の情報は読み取れませんでした・・・。

っていうか、それだけわかれば充分な気もするけど(笑)

バルーが妙にアホっぽい感じになってるのも気になる・・・。

値段もそんなに・・・いや、ちょっと高かったかも・・・?まぁ、箱モノだし、「レアっぽい」し、あっさり買うことになったのでした。

たまにこういう出会いがあるから地道なショップ巡りってやめられないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ジャングルブック

こないだ、このとき別のセットを買って帰ってきたと書いた、その別のセットのお話です。

これを初めて見たときの感想は「・・・・・・は?」でした。
嬉しそうに見せる旦那を見ながら、こんなものにそんなに払ったの?というか、また微妙なもの買ってきたねぇ・・・というか、たしかになんかレアっぽいけどさぁ・・・というか、とにかく複雑な感想を持ちました。

0005__1 それがこちら。

詳細は不明ですが、HEIMOという会社のもののようです。ここのものはいくつか持ってますが、独創的というか、自由というか、同じものはふたつとない感じです。

バルーの目を見れば言いたいことは分かってもらえると思うんですが、このセット、これでもHEIMOとしてはかなりまともな方です(笑)

ちょうどジャングルブックのDVDを見た後で、旦那が激しくこの作品を気に入っていた頃です。初めて入ったショップでこれを見つけてしまった彼の興奮度たるや、推して知るべし(笑)
古い作品だし、グッズなんかほとんどないだろうと思ってたのは・・・もしかして私だけなのかなぁ?

その後、ジャングルブックのPVCって意外に集まってくるんだけど、ハゲタカはたしかにあんまりありませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)