レアキャラ

昨日ブログパーツを漁っていたら、こんなものを見つけました。

魔法(ベル&ビースト)

野獣が本当の愛を手に入れて人の姿に戻る、クライマックスシーンです。

私はそのあとのパーティ・・・コグスワースとかルミエールとかお城の人々が人間の姿に戻って幸せそうに歓談してるシーン・・・の方が好きだけど。半分はとばっちりで家具にされてたようなもんだしねぇ。

彼はディズニーの他の王子たちと違ってちょっとセクシーな雰囲気な王子だと思いました。野獣の頃の面影を髪に残したせいでしょうか。

人間の姿に戻った王子のPVC、あるんですよ、これが。

0014__2 ちょっと小さい(たぶん3センチくらい)のが残念だけど、よくぞ彼を入れてくれた!って感じです。




アリエルの人間バージョンもなかなかないけど、野獣の人間バージョン(表現にやや違和感あり)はほんとに珍しいんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しのわんちゃん

まさか、こんなものまでフィギュア化されているなんて・・・。

ムーフレにあっただけでも奇跡だと思ったのに、2種類もあるなんて・・・。

ベルをもてなそうとするフットスツールのあの健気な行動が忘れられません。

0008__3 パニーニのセットです。

躍動感溢れるフットスツールもいいけど、このセットのすごいところは、ワードローブ婦人がいるところでしょう。他では見たことありません。

野獣とベルが今まさに踊りだそうとしてるかのようなストーリー性を感じるのも魅力です。

美女と野獣に限ったことでもないけど、縮尺がおかしいのが気になります(笑)ルミエールとかフェザーダスターはやたら大きいし。

ムーフレの方がバランス的にはましかもしれない。0013_

まだまだ紹介したいものはいっぱいあるけど、出し惜しみしときます(笑)

| | コメント (29) | トラックバック (0)

記念すべき1体目

0003_tdl_1 我が家に無数にあるPVCを集めるきっかけになった、記念すべき1体目は画像左のずんぐりした野獣です。

TDLで販売されていた、1番出回っていると思われるやつ。


アイマックスシアターで「美女と野獣」を見て興奮冷めやらぬ旦那。

実はディズニーの映画を見たのはこれが最初だった私。

吉祥寺の、今はなきショップで野獣のフィギュアを見つけた旦那は「買う!」と即決です。

ミッキーとかのフィギュアは見たことがあっても、
まさか野獣のがあるなんて・・・とふたりで衝撃を受けまくったことを覚えています。

えぇ、このときはまだこんなに恐ろしいことになるなんて夢にも思っていない、
「にわか美女と野獣かぶれ」の二人組だったのです。

PVCなんていう言葉も、BULLYなんていう言葉も、もちろんKID’Mなんていう言葉も知らない、
「ちょっとかわいいし安いから買っとこう」という軽いノリで手を出しただけだったのです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)